×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

真・女神転生IMAGINE

ネットゲーム道 TOP > 真・女神転生IMAGINE

女神転生IMAGINEの世界

真・女神転生IMAGINE

魔人トールによって放たれた核、神の意思による大洪水によって破壊された都市「東京」。主人公であるプレイヤーのは、認定された能力者“デビルバスター”の1人である。これまでの女神転生シリーズの主人公と同様、悪魔召喚プログラムを扱うことが可能。悪魔との交渉をはじめ、仲魔を召喚したり、使役したりする能力を持ち、この世界で誕生し生きていくことになる。


リアルタイムかつ、戦略的交渉が可能となるIMAGINEの交渉システム

真・女神転生IMAGINE

悪魔との交渉では、は戦闘中の行動の一つとしてリアルタイムで行われ、攻撃スキルが敵悪魔にダメージを与えるのと同様に即座に反映されます。これにより、敵悪魔を攻撃で弱らせ、交渉を優位に進めるといった戦略的な交渉も可能。敵の強さや状況に応じ、交渉スキルを使うタイミングと、その種類をプレイヤーの判断で決定することができます。


合体と戦闘を繰り返し、自分だけのオリジナル悪魔を作り出す

真・女神転生IMAGINE

悪魔合体では“スキル遺伝”の要素が加わり。これにより、合体によって生み出された悪魔は、素材となる悪魔のスキルを遺伝し、引き継ぐことが可能です。悪魔に引き継がれた個々の“遺伝スキル”は、すぐには使用できず、一定の経験を積み、“覚醒”する必要があります。覚醒したスキルは“習得可能スキル”となり、そこから選択することで自由に使うことができます。また、合体後の悪魔は成長することで、その悪魔固有のスキルを習得可能となります。


真・女神転生IMAGINE 動作環境
基本動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP/Vista 32bit
CPU Pentium V 1GHz以上 Pentium 4 3GHz以上
メインメモリ 512MB以上 1GB以上
ビデオカード nVIDIA GeForce4以上
ATI RADEON 8500以上
GeForce 7800以上
Radeon X1800以上のVRAM128MB以上
HDD 3.5GB以上の空き容量
真・女神転生IMAGINE公式サイト